FC2ブログ

日本のエーゲ海 牛窓

●岡山県の牛窓にランチとオリーブ園に行ってきました。日本のエーゲ海と言われています。理由は知りませんが。。。梅雨時の晴れの日で、気持ちのいい一日でした。
               オリーブ園からの風景
IMG_20180621_150114[1]
●海の見えるレストランのテラス席でお昼です。優しい奥様とかわいい娘と3人。。テラスの向こうは瀬戸内海です。イタリア料理のロッサというお店でゆっくりしました。人気店のようで、予約なしに行ったら40分くらい待ちました。予約は0869-24-8839
              海際のテラス席で寒いくらいでした
IMG_20180621_132007[1]
●コース料理を食べました。。こういうレポートは苦手です。いい天気で、癒された一日。しかし、平日なので仕事の電話は朝からひっきりなしにくる。これもある意味ありがたいことです。また行こう。
IMG_20180621_132357[1]

訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

クレームで眠れぬ夜

昨夜は顧客クレームで眠れない夜を過ごす。
昨夜は顧客クレームで腹が立って眠れない夜を過ごす。簡単に言えばあってしかるべき連絡がないというもの。こちらに不手際がないとはいわない。しかし、いかにお客様とは言え、ひどい言葉や人をバカにしたような話し方に腹が立って眠れなくなる。その夜、布団の中でどうやって乗り越えようかと頭の中でシュミレーションを繰り返す。眠れたのが午前4時、起きたのが午前6時半。238219664-叱ル-興奮-叫ブ-怒リ
翌朝気を取り直して、『どんなクレームも絶対解決できる』を読む。
そこには、悪意のクレームについての種類が書かれてあり、粘質タイプの教育型というのがありました。まさにこのクレーマーは、自尊心を満たすために客という立場を利用して、こちらにサービスとは何かを教育しようという悪意のクレーマーでした。
悪意のクレーマーには共感する必要がないとも書いてあり、どう対応していくかがみえてきました。お客様とは言え、礼儀をもった言動は必要だろう。単なる悪意のクレームを言うのはすでにお客様ではなく、サービスの利用者でしかなく退場していただく。時にはそんな判断も必要でしょう。

クレームがきつい理由。
まずは、お客様には逆らえないという大前提がある。そして、お客様にキレたら終わりという不文律がある。いかに理不尽なクレームにもグッと怒りをこらえる。怒りをこらえるから、その怒りは自分にため込むことになる。だから余計苦しくなる。今回のクレームは会社でもクレーマーにNOを言うという方針なのでまだ気が軽い。組織によっては、一人でかかえることもあるかもしれません。相手がどんなタイプのクレーマーを見極めるのが自分を守る一つの手でもあると思います。
その他クレームを受けた時の、吐けない怒りを鎮める方法をお持ちの方よければ教えてください。

                 いろいろ大変だね。
d9bb0e76-s.png

訪問ありがとうございます。

世界のエリート

『世界のエリートはなぜこの基本を大事にするのか』 戸塚 隆将
●仕事の効率をあげるために、明日の予定を紙に書く。いろんな本で指摘されています。わかっているけど意外とできないですよね。明日の予定を紙に書くことが何故大事なのかを力説する本です。

P103それはAさんが、帰宅前に自分の机を奇麗に整理・整頓していることでした。そして、一枚のペーパーに明日のTO DOを書きげ翌朝出社時から全力で仕事に取りかかれるように優先順位付けをしていた。そして翌朝、猛烈な速度で仕事をさばいてしまうのです。この習慣は決定的に仕事の効率性を高めてくれます。一日にやるべきことが明確になり、気持ちに余裕が生まれる

・・・明日の予定を書き出すことで、憧れのエリートビジネスマンになれます。頑張りましょう

訪問ありがとうございます。
このカテゴリーは、明日の予定を決めて書き出すことがいかに大事かを書いている本を集めています。

代官山ヒルサイドテラスに行く

代官山ヒルサイドテラス        槇 文彦 設計
                    1969年~1992年
雑誌の写真を見ては憧れた代官山ヒルサイドテラス。最初に訪れたのは1986年。洗練された建物のプロポーションとディテール。パブリックなスペースを取り込んだ中庭の空間構成。店舗と住宅が混在しながら美しい街並みをつくっていることに感動する。

D棟 1977年完成 基壇のあるエントランス付近、きれいですね。
ヒルサイド1
C棟中庭へ 1973年完成 オレンジ色の床タイルがいいアクセントです。
新4
G棟とF棟 1992年完成 ここでもパブリックスペースがきいてます。
            建物も洗練された印象ですよね。
代官山4
街とは、建築ができた時に完成するのではない。時の流れのなかでそれが環境として成長し、成熟することによってつくられていく。                  
                      全景
全体xes


『ヒルサイドテラス物語』-朝倉家と代官山のまちづくり
代官山ヒルサイドテラスがどのような経緯で、どんな人が作ってきたのかがわかります。
                     ☟
    ヒルサイドテラス物語―朝倉家と代官山のまちづくり

訪問ありがとうございます。

仕事と愛

3つの真実 野口嘉則著

仕事に埋没して大事なことに気づけない男
この本に登場する矢口亮氏は、コンサルタント会社の猛烈経営者。しかし、社員に辞められ経営危機に陥り、家庭では妻子とうまくいかず。という混迷状態。全く他人事ではない状態をどう超えていくのか。途方に暮れる矢口氏。仕事や家庭で何をどう進めていけばいいのか。
3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

生きる中心軸とは何かを語る老人が現れる
途方に暮れる矢口氏の前に老人が現れ、次のようなことを曰く。いろんなことで混乱するのは自分の軸が定まってないからと指摘される。
まず人生で最も望むものは何か。成功することが人生の目的になっていないか。人とのつながりの中に幸せが潜んでいる。相手を幸せにしよう、喜ばせようというのが愛。人は皆幸せを望んでいるとすれば、本当の幸せは愛に生きるときにもたらされる。愛に生き、人とつながることによって幸せはもたらされる。成功してお金持ちになれば豊かさは運んできてくれるが、幸せを運んできてくれるわけではない。仕事で成功することも、お金持ちになることも人生を楽しむための一手段にすぎない。と語る。
DSC9804.jpg
愛に生きるための3つの真実とはなにか。
愛に生きるためには3つの真実を知り、自分のものにする必要がある。
1つ目 人間は肉体を超えた存在であること。宇宙の偉大な力とつながっている。そして、その本質は愛である。このことを心の底から認めるとき、われわれの自尊心は満たされ怖れに支配されなくなる。
2つ目 人生は自分の心を映し出す鏡である。心の中の状態を鏡のように映しだしたものが人生。
3つ目 感情は感じれば開放される
大切なことは、この3つの真実を自分のものにすること。それいよって、自尊心を満たし愛に生き、本当の幸せを実現することができる。それで中心軸も定まる。
mainimage3.jpg
仕事も愛を軸にできる。
仕事中は何かと気ぜわしい。仕事と愛は関係ない、そんな状況に多々直面する。しかし、愛を自分の軸として仕事をすることは可能です。仕事のプレッシャーはわかる。しかし、まず愛を動機として生き、仕事をする。そのためには、3つの真実を知って自分のものにする必要がある。ここには書ききれませんが他にも、多くの示唆ある考え方が示されています。方向を見失いそうな時、真実を忘れそうな時、『3つの真実』読むと効きます

訪問ありがとうございます。

定年後のこと

定年バカ勢古 浩爾

●当方定年まであと数年(約3年半か)。なので、いわゆる”定年本”を意外と沢山読んだ。その中でこの『定年バカ』が一番すっきりとしている。一言でいうと何もしない定年後だってアリなのではないか。ということですね。まだ定年になってない者があまりとやかく言えませんが。
定年バカ (SB新書)

●勢古さんの本が小気味いいのは、いろんな”定年本”を頭で考えたキレイ事としてメッタ斬りしていること。定年本に書かれている、”輝く人生” ”充実したシニアライフ” ”第2の人生” ”ときめきをもつ” ”新たなチャレンジ” ”動け”。一体何なんだオマエら。って感じだ。
P33 どいつもこいつも、あなたの人生になんかにはなんの興味もないのだから。もちろん、誰一人言葉の責任などとるものはいない。
残間理恵子氏の本『それでいいのか蕎麦打ち男』を蕎麦くらい打たせてやれ、やかましいとバッサリ。そして、内館牧子氏の小説『終わった人』も、東大法学部卒の主人公、田代壮介。これだけ恵まれてて何が後は葬式だけだ。頭で考えた小説だとバッサリ。実際の定年後となると、およそ小説にはならない日々の繰り返しである。小説のようなダイナミックなものは普通ないということですかね。しかし、ずっと家にいるのは何かと風当たりが強そう。

      エエーッあなた定年後、家にいるの。そう、定年後は家でゆっくりとね。。
73f64_1459_bbe5975dd0c465129e508a617f6e3bf8.jpg
●著者の勢古さんが、現在71歳とおもわれます。サラリーマンからリタイアした定年の大先輩。実感が根拠なので言ってることに説得力があります。
そして、ご自分の両親について。
”母も父も働きに働いた。母はなにもしなかった。なにもしなかったが、すべてのことをしたと私は思っている。これが自分を慰めるためのごまかしのいい方であることはわかっている。どうであれ、父の人生であり、母の人生だった。”
ほんとそうですよね。人それぞれの状況があり、生き方があり、定年後も人にとやかく言われるようなものではないですよね。

         定年後もそれぞれだよね--そんなにひっつかないで。
23160880_455881431479255_3050941761154187264_n.jpg
定年後の”生きがい”を持たなきゃ病から解放される一冊です。今は生活も家族もあり仕事に追われる毎日。自分の定年後どうするか。梅雨時の雲を眺め模索は続く。。。のでした。

☟『定年バカ』の中で紹介された定年本のリスト。特に『夫と妻の定年人生学』は意味深い。


きついヤツに負けない方法

クラッシャー上司-平気で部下を追い詰める人たち

どこにもいるクラッシャー上司
よくいるこんな上司-部下の逃げ場をふさいで、何故できないのかと詰め寄る上司。こういうのを雪隠(せっちん)詰めという。クラッシャー上司とはこの雪隠詰めをしてくるやつのこと。先般、某クラッシャー野郎がオレのささいな言葉に”できない理由を報告書にしてだせ”と言ってきた。さすがにムカついて、”人の言葉尻をとってあーだこーだ言いやがって”と言い返してやった。その後何も言ってこない。その程度のふざけたやつらだ。クラッシャー野郎の底は浅い。
CIMG0957.jpg
クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち (PHP新書)
こんな性格の悪いクラッシャー上司はなぜ出世するのか
P5 クラッシャー上司とは、部下を精神的に潰しながら、どんどん出世していく人。基本的に能力があって、仕事ができる。しかし、部下を時には奴隷のように扱い、失敗するとネチネチ責め続け、結果的に潰していく。部下は心を病んで脱落していくが、クラッシャー上司は自身の業績はトップクラスである。会社が問題に気づいてもそいつを処分することができない。次々と部下を潰しながら、どんどん出世してしまう。      
                 そんなヤツは許さね。
db2e8883.jpg
●そんなクラッシャー野郎の正体はこうです。
P94 クラッシャー上司も万能感を抱き、内省はせず他罰的である。気にくわないことがあると”退行”する。未熟なクラッシャー上司の基本的な精神構造は、未熟型うつと同じである。違いは、仕事がデキる/デキないだけである。
つまり仕事のできる未熟児だというわけです。気にくわないと”退行”する。ギャーギャーわめく赤ちゃん返りをして、駄々をこねてるということです。自分でそれに気づけないので致命的なやつらです。
                  そうやったんか。
d9bb0e76-s.png
皆さん、そんな未熟児に心を悩ませるのはバカバカしいです。この『クラッシャー上司』を読んで、クラッシャー野郎、クラッシャー女子の正体を知ってやられないようにしましょう。この本を読めば、雪隠詰めする上司の正体がわかるのでビビらなくて済みます。逆にかわいそうなヤツだと思えます。でも油断はできませんよ。敵は頭はいいので狡猾です。
あいつ、次も言い返してやる。あー腹立つ。珈琲飲んでほっとするかな。そうしよ。

訪問ありがとうございます。

遠くでひかるお家(うち)のはなし

子供たちが小さい頃
夜寝る前に子供たちによくしたおはなし。自分が小学生だった昭和40年代の国語の教科書にあった話。
ある少年が自分の家から遠くに見える光る家にパンを持って訪ねていくという話。少年は途中で疲れて、もうパンがなくなり。。でもやっと着いたその家で大事に迎えてもらう。。。そんな話だった。ような。。
depositphotos_163346248-stock-illustration-nature-landscape-vector-eps10-night.jpg
●どうやら岡の家というタイトルらしい。岡の家岡の上に百姓ひゃくしょうのお家うちがありました。家がびんぼうで手つだいの人をやとうことも出来ないので、小さな男の子が、お父とうさんと一しょにはたらいていました。男の子は、まいにち野へ出たり、こくもつ小屋の中で仕事をしたりして、いちんちじゅう休みなくはたらきました。そして、夕方になるとやっと一時間だけ、かってにあそぶ時間をもらいました。
そのときには、男の子は、いつもきまって、もう一つうしろの岡の上へ出かけました。そこへ上あがると、何十町か向うの岡の上に、金の窓のついたお家が見えました。男の子は、まいにち、そのきれいな窓を見にいきました。窓はいつも、しばらくの間きらきらと、まぶしいほど光っています。。。。


●読んでると、うっっ目がしょぼしょぼする。    

                ごめんね。今日はお休み
couple.jpg

訪問ありがとうございます。

広島平和記念資料会館に行く

●広島平和記念会館に行く      竣工:1955年 
                  設計:丹下 健三
安藤忠雄氏は著書『安藤忠雄建築手法』の中で、この建築を若き日に見てこのように表現しています。
「繊細さと力強さを同時に表す、緊張感溢れる建築構成。とりわけ、おどろくべきプロポーションに研ぎ澄まされた、柱の美しさが印象に残った。そして、真っすぐに原爆ドームへと向かう、都市軸のダイナミズム。建築によって秩序付けられた都市空間、それがこれほどの力を持ちうるのかと、現代建築の無限の可能性を垣間見た気がした」
安藤忠雄 建築手法
2018.06.03(日)現在、免振工事中で本館(写真)の中にははいれませんでした。残念。
CIMG0951.jpg
工事の柵がなければ、きれいな柱の姿がみえたはず。。。
CIMG0953.jpg
原爆ドームに向かう直線軸-明快な建築構成にため息がでますね。
CIMG0947.jpg

人間と建築―デザインおぼえがき 👆丹下健三先生の平和記念会館に込めた思いと思考の軌跡が書かれています。

訪問ありがとうございます。

映画 『生きる』

●映画『生きる』・・・何故か、ふと思い浮かぶ映画ですね。
黒澤明監督の映画『生きる』 役所務めの主人公が、癌と診断され自分の生きる意味を自分に問う。そして、残りの生をガムシャラに市民のための公園づくりに全力をあげる。公園ができあがったあと、主人公がブランコに乗りながら、しみじみと”ゴンドラの唄”を歌う。
♪ いのち短し 恋せよ おとめ
   赤き唇 あせね間に
   熱き血潮の 冷めぬ間に
   明日の 月日は ないものを 


 生きる[東宝DVD名作セレクション]
●この『生きる』の主人公は最後の最後になって、生きるとは誰かの為に生きることに気づき、自分としての大試合である公園づくりに命をかけたということでしょうか。毎日が大試合わかっちゃいるけど。。。というところですね。今日は日曜日、明日から仕事の大試合が待ってる。
いのち短し 恋せよおとめ・・・”ゴンドラの唄”しみじみしますね。
375x281.jpg
●この主人公が残りの命をかけて、人々のために作った公園。自分にとっての公園。それを一人一人が考えてみたらどうでしょうか。。と黒澤監督は言いたかったのかもしれない。そう考えると深く重い。さすが、やはり世界の黒澤監督です。
                   オレも生きる
thumb5.jpg 

訪問ありがとうございます。

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
ブログへようこそ!
岡山在住 姫路に単身赴任から岡山にやっと戻ることができました。 
一人の社会人と二人の大学生と一人の高校生と一人の奥様と過ごす毎日。本を読んで役立ったことを伝えたくて綴ってます。
写真はオーストラリアの空と海。

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR