FC2ブログ

孫子の兵法、勝兵になるには

『仕事で大切なことは孫子の兵法が教えてくれる』 長尾 一洋

●孫子の兵法が分かりやすく、具体的な場面で使える本です。
孫子の兵法を仕事に活かす。。。定番ですが仕事で勝つためにはやっぱり孫子ですね。
仕事に応用できるように書かれてあるので分かりやすい本です。戦いの前の準備の大切さが書かれているところを紹介します。毎日の仕事にも言える内容です。

●P79 勝兵(しょうへい)はまず勝ちて、しかるのちに戦いを求め、敗兵(はいへい)まず戦いて、しかるのちに勝ちを求む。勝つイメージができあがってから戦うことは、日頃の仕事でも大切です。前日の終わりには翌日の段取りをして帰りなさいというのはこういうことです。とりあえず惰性でぶっつけ本番で仕事をしていては負けない仕事はできません。
つまり、ぶっつけ本番では、その日の仕事は勝てないということですね。頑張りましょう。
明日の予定を書き出すだけで、戦(仕事)に勝てます。
mainimage3.jpg
●現在、前の晩に力尽きた場合は、早起きしてその日の仕事リストをつくり出勤するようにしています。なんとなく余裕が生まれます。あとは継続ですね。。。
現在2018/7/9 am6:30今日一日の予定をリスト化する。今日も仕事山盛りだ。有難い。
現在2018/8/1 pm21:30今日も仕事が終わる。予定のリスト化まだ続いてます。頑張ろう。

訪問ありがとうございます。
このカテゴリーは、明日の予定を決めて書き出すことがいかに大事かを書いている本を集めています。
スポンサーサイト

終わらない仕事

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』 中島 聡

働き方改革。。というけれど。
当方の会社でも残業は19時間まで、朝は8時半以前に会社に入るな。と表向きの改革ポーズのために上層部は必至。事務所にカメラまで設置され本社に送られる。仕事は減らず、しわ寄せは現場に。終わらない仕事のために、パソコンを切って残った仕事をするしかない。
この本には終わらない仕事を、どうすれば納期を守って終わらせることができるか?が書かれています。読むと意識がかわります。
仕事を納期内に終わらせるには
明日やることのリストをつくることが絶対必要ということが書かれてあります。
P274 あなたが今日から実践すべきこと、それは夜寝る前に、明日やることのタスクリストを作ることです。これをやらなければいけないのは「絶対」です。タスク(作業・仕事)リストがあるとないとでは仕事の効率がまるで違ってきます。重要なのは15分程度で終わる単位の仕事に分けること。
あなたは明日の仕事の大半を、明日の午前中までに終わらせるのです。このリズムが、あなたに「仕事を追っている感覚」をもたらします。明日が本当に待ち遠しいですね。大切なのは出社する前から仕事をすることです。
明日の予定を書き出すことで、明日の仕事が待ち遠しくなる。ということですね。>
detail12_img01.jpg

●やりかたとして、15分きざみにリストをつくる。というのがあります。さすがに、今はそこまで細かくできないので見出しをつけて。。チャレンジ中です。

訪問ありがとうございます。
このカテゴリーは、明日の予定を決めて書き出すことがいかに大事かを書いている本を集めています。

『道は開ける』

『道は開ける』 D・カーネギー
●ここには仕事の悩みを解決する方法として、明日の予定を前もって書き出すことが紹介されています。
P334 今晩寝床に入る前に明日のスケジュールをつくること。多くの人々は、自分たちが手抜きのできない仕事に絶えず追いかけられていると思い込んでいる。この追われている気持ちと悩みを癒すために、毎晩翌日のスケジュールを作るように示唆された。その結果、多くのしごとがきちんと片付き、疲労は減り、達成感が生まれた
P341 アメリカでもっとも成功した保険外交員のフランクリン・ベドガーは、一日の計画をたてるのに朝の5時まで待たない。彼は前の晩にそれをつくるのである。つまり、翌日獲得すべき保険の目標額を決めるのだ。
・・・明日の予定を書きだすことで、追われている気持ちから解放される。

●『道は開ける』D・カネーギー は他にもあらゆる悩み解決の手法が記されています。今抱えている悩みも、この本のどこかに解決のヒントがあります。一家に一冊ほしいですね。

訪問ありがとうございます。
このカテゴリーは、明日の予定を決めて書き出すことがいかに大事かを書いている本を集めています。

人生を創造する

『ザ・シークレット』
なんだか怪しい本のように見えますが、読んでみると”自分の思考が自分の人生をつくる”ことを一貫して説明してくれています。
P111 引き寄せの法則を利用すると自分の人生さえも事前に創造することができます。事前に自分の一日を思案することが大切です。日々起こりうるすべての出来事を毎日事前に考えておくことがどれだけ重要か分かったはずです。日々の出来事を前もって思考で決めることを毎日の習慣にしてください。それこそが、自分の人生を意図的に創造することになるのです。
明日の予定を書き出すことで、人生を創造することができます。

●今後はシステム手帳に明日の出来事を書いていくことにします。どう変わるか楽しみです。

訪問ありがとうございます。
このカテゴリーは、明日の予定を決めて書き出すことがいかに大事かを書いている本を集めています。

自分をつくる読書術

『ブレない自分をつくる古典読書術』 小倉 広著

●古典を読む意味と効果をはっきりと教えてくれる最強の本。
古典には、『論語』をはじめとした中国古典。近代古典として吉田松陰『留魂録』、西郷隆盛『南洲翁遺訓』。そして、現代古典ともいうべき森信三先生の『修身教授録』まで幅広く紹介されている。特に森信三先生の『修身教授録』について多くのページを割いて、その珠玉の教えを実行する大事さを強調されている。古典の入門書として、また実践の道を示す指南書としてもわかりやい本です。

●西郷隆盛は『南洲翁遺訓』のなかで次のように言っています。「人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして己を尽くし人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬ可し」P51
読書ってホント楽しいですね。

訪問ありがとうございます。

夫婦の恋愛感情

『50代でしなければならない55のこと』 中谷彰宏著

50代の夫婦についての記述に感動する。
今まで培ってきた夫婦関係は家族の愛としてあって、常に新しい恋をするのです。新しい恋と言っても、愛人ということではありません。今の奥さんに新しく恋愛感情を持つのです。新しく恋愛感情を持つには、両者が成長していることです。自分が成長することで、相手のいいところが見つかるのです

●なるほど。。。自分を成長させることで、今の奥さんに恋愛感情を持てる。そして、相手のいいところを見つけていくことができる。50代の恋愛はそうあるべきだということだ。説得力がある。納得する。
             4ういーん
奥さんに新しい恋をしようというのは、新しい恋ができるように成長していこうということです。モテようということではないのです。成長しなければ人間は恋をすることができません
逆に言えば、成長すれば人は恋をすることができるということだ。それも奥様にずっと恋をし続けることができるということだ。頑張ろう。
訪問ありがとうございます。

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
ブログへようこそ!
岡山在住 姫路に単身赴任から岡山にやっと戻ることができました。 
一人の社会人と二人の大学生と一人の高校生と一人の奥様と過ごす毎日。本を読んで役立ったことを伝えたくて綴ってます。
写真はオーストラリアの空と海。

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR