FC2ブログ

高卒はハンデか

●大学進学率が50%ある中で、高卒者は仕事とどう向き合うか。
当方の会社は高卒者は約半分くらいか。仕事をしていると全く大卒者との差はないように感じる。昇進に影響するか。どうだろう。現場ではそれよりも人間力のような部分の方が幅をきかす。

高卒でも大使になれた』 藤田順三氏著 は、高卒で大使なった過程が綴られている。
高卒でも大使になれた――私を変えた人生のその一瞬
高卒でありながら、外務省 ウガンダ大使になられた藤田氏は本文で、ここがポイントだったということを書いてられます。

・P228「長い年月を耐え抜いていくことができたのは、やはり、上手に息抜きをしていた
からだと思う。ひとつには、日比谷図書館通いがあった。」
・P115「読書の世界を知ることで、私の人生観、世界観は変わった。想像力創造力の双方を基盤とする”考える力”、”判断する力”という人生にとってかけがえのない武器を身につけることができた。」
             hu-mu。読書が世界観を変えるのか。
ak22.jpg          
ナルホド~。。人生は読書で変えられるということですね。
仕事上の学歴というハンデは、読書からの”考える力”、”判断する力”で乗り越えていく。。。
さすが外交官です。藤田氏の読書量、半端じゃないようです。高卒で外務省勤務という経歴に苦労と苦心と希望と敬意と羨望を感じた、こころに沁みる本でした。ちなみに藤田氏の奥様は赴任地だったデンマークの方だそうです。

オレも今から外交官に。。間に合うか。。💦💦
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
ブログへようこそ!

岡山市在住。広島、姫路と単身赴任して、今は岡山にやっと戻ることができました。 
建築・不動産業界で仕事中。
子供は社会人1名、大学院生1名、大学生1名、高校生1名の4人。奥様は1名。
本を読んで役立ったことなどを綴ってます。読んだ冊数1,086冊。
写真はオーストラリアの空と海。

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR