FC2ブログ

広島平和記念資料会館に行く

●広島平和記念会館に行く      竣工:1955年 
                  設計:丹下 健三
安藤忠雄氏は著書『安藤忠雄建築手法』の中で、この建築を若き日に見てこのように表現しています。
「繊細さと力強さを同時に表す、緊張感溢れる建築構成。とりわけ、おどろくべきプロポーションに研ぎ澄まされた、柱の美しさが印象に残った。そして、真っすぐに原爆ドームへと向かう、都市軸のダイナミズム。建築によって秩序付けられた都市空間、それがこれほどの力を持ちうるのかと、現代建築の無限の可能性を垣間見た気がした」
安藤忠雄 建築手法
2018.06.03(日)現在、免振工事中で本館(写真)の中にははいれませんでした。残念。
CIMG0951.jpg
工事の柵がなければ、きれいな柱の姿がみえたはず。。。
CIMG0953.jpg
原爆ドームに向かう直線軸-明快な建築構成にため息がでますね。
CIMG0947.jpg

人間と建築―デザインおぼえがき 👆丹下健三先生の平和記念会館に込めた思いと思考の軌跡が書かれています。

訪問ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
ブログへようこそ!
岡山在住 姫路に単身赴任から岡山にやっと戻ることができました。 
一人の社会人と二人の大学生と一人の高校生と一人の奥様と過ごす毎日。本を読んで役立ったことを伝えたくて綴ってます。
写真はオーストラリアの空と海。

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR