FC2ブログ

代官山ヒルサイドテラスに行く

代官山ヒルサイドテラス        槇 文彦 設計
                    1969年~1992年
雑誌の写真を見ては憧れた代官山ヒルサイドテラス。最初に訪れたのは1986年。洗練された建物のプロポーションとディテール。パブリックなスペースを取り込んだ中庭の空間構成。店舗と住宅が混在しながら美しい街並みをつくっていることに感動する。

D棟 1977年完成 基壇のあるエントランス付近、きれいですね。
ヒルサイド1
C棟中庭へ 1973年完成 オレンジ色の床タイルがいいアクセントです。
新4
G棟とF棟 1992年完成 ここでもパブリックスペースがきいてます。
            建物も洗練された印象ですよね。
代官山4
街とは、建築ができた時に完成するのではない。時の流れのなかでそれが環境として成長し、成熟することによってつくられていく。                  
                      全景
全体xes


『ヒルサイドテラス物語』-朝倉家と代官山のまちづくり
代官山ヒルサイドテラスがどのような経緯で、どんな人が作ってきたのかがわかります。
                     ☟
    ヒルサイドテラス物語―朝倉家と代官山のまちづくり

訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
ブログへようこそ!
岡山在住 姫路に単身赴任から岡山にやっと戻ることができました。 
一人の社会人と二人の大学生と一人の高校生と一人の奥様と過ごす毎日。本を読んで役立ったことを伝えたくて綴ってます。
写真はオーストラリアの空と海。

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR