FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブレない自分をつくる古典読書術』

『ブレない自分をつくる古典読書術』 小倉 広著

●古典を読む意味と効果をはっきりと教えてくれる最強の本。
古典には、『論語』をはじめとした中国古典。近代古典として吉田松陰『留魂録』、西郷隆盛『南洲翁遺訓』。そして、現代古典ともいうべき森信三先生の『修身教授録』まで幅広く紹介されている。特に森信三先生の『修身教授録』について多くのページを割いて、その珠玉の教えを実行する大事さを強調されている。古典の入門書として、また実践の道を示す指南書としてもわかりやい本です。

●西郷隆盛は『南洲翁遺訓』のなかで次のように言っています。「人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして己を尽くし人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬ可し」P51
読書ってホント楽しいですね。

訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
ブログへようこそ!

岡山市在住。広島、姫路と単身赴任して、今は岡山にやっと戻ることができました。 
建築・不動産業界で仕事中。
子供は社会人1名、大学院生1名、大学生1名、高校生1名の4人。奥様は1名。
本を読んで役立ったことなどを綴ってます。読んだ冊数1,086冊。
写真はオーストラリアの空と海。

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。