FC2ブログ

40歳からの読書

●『40歳からの読書術』 島田 一男
この何気ない読書本を読んでから読書量が加速度的に上がる。2015年は年間で300冊読む。今年2018年は7月を終えて約100冊を読む。量が多ければいいという訳ではないが、量があっての質ということもある。仕事では役職がつき、感性だけではやっていけない状況がくる。だからこそ読書が必要。何気ない本だけど、後半戦に向けてのきっかけになります。
新40歳読書
●すぐれた業績を残した人の共通点として多読 乱読があげられる。分野を問わない広範囲の読書、一見関連性のないジャンルを手当たり次第に読むことを精力的にやっていることだ。
●40歳を迎えたビジネスマンの方々にとって、読書がどんなふうに役立つのかわかります。
               40歳過ぎても読書、ナルホドね。。
14c3ec54234553d4db5cb801e8546051--sakura-spirit-animal.jpg
読書ってホント楽しいですね。
訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
ブログへようこそ!

岡山市在住。広島、姫路と単身赴任して、今は岡山にやっと戻ることができました。 
建築・不動産業界で仕事中。
子供は社会人1名、大学院生1名、大学生1名、高校生1名の4人。奥様は1名。
本を読んで役立ったことなどを綴ってます。読んだ冊数1,086冊。
写真はオーストラリアの空と海。

訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR